建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築基準法

第四章の三

第四章の三 第七十七条の六十二
登録の消除等
国土交通大臣は、次の各号の一に掲げる場合は、第七十七条の五十八第一項の登録を消除しなければならない。
 本人から登録の消除の申請があつたとき。
 前条の規定による届出があつたとき。
 前条の規定による届出がなくて同条各号の一に該当する事実が判明したとき。
 不正な手段により登録を受けたとき。
 第五条第六項又は第五条の二第二項の規定により、建築基準適合判定資格者検定の合格の決定を取り消されたとき。

国土交通大臣は、建築基準適合判定資格者が次の各号の一に該当するときは、一年以内の期間を定めて確認検査の業務を行うことを禁止し、又はその登録を消除することができる。
 第七十七条の二十七第一項の認可を受けた確認検査業務規程に違反したとき。
 確認検査の業務に関し著しく不適当な行為をしたとき。
建築 サイト内検索
建築基準法
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ


このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※