建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
方杖
よみ:ほうづえ
50音別:
種類別:大工
柱と梁下の隅部を斜材で固める補強材のことをいう。火打ち梁が建物の水平方向のゆがみを補強するならば、方杖は垂直方向のゆがみを補強する役割である。また、袴腰のように上からの荷重を支え柱に移すために使われることもあるが、一般的には洋小屋トラスの斜材として知られている。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※