建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
栃の木(橡)
よみ:とちのき
50音別:
種類別:大工
北海道南部から四国、九州までの温帯地に生育する樹高15〜20mにおよぶ落葉高木である。辺材は黄白色、芯材は帯紅褐色で材は軟らかい。肌目が密で加工が容易で、建築、器具、船舶、土木、車両などに用いられる。栃木県の県木である。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※