建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
中台鉋(平鉋)
よみ:ちゅうだいがんな(ひらがんな)
50音別:
種類別:大工
台が27cm前後のもので一般に多く使われている。板類や角材など表面を平滑に削るための鉋である。材を荒削りするために荒仕上鉋、中仕上鉋、仕上鉋の順に、刃先の出を少なく、刃口も狭くして薄い鉋屑ができるように順に使い分けしていく。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※