建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
底渫い鑿
よみ:そこさらいのみ
50音別:
種類別:大工
柄に冠がなく突き鑿の柄のようになっている鑿をいう。首が幾分反り、刃先が折れ曲がっていて、鑿穴の底を繰り返し掻き出し、鑿屑をさらうために考案されたものである。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※