建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
真割り
よみ:しんわり
50音別:
種類別:大工
材の一面をタテに鋸挽きして、他の三面の干割れを防ぐ方法をいう。化粧庇、床柱などが乾いてくるにつれ、干割れができるので、見え隠れ面を樹芯まで縦挽きしておくこと。芯割り、背割り、芯挽きともいわれる。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※