建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
実矧
よみ:さねはぎ
50音別:
種類別:大工
板張りをするとき、はぎ目に隙間が開かないように、一方の板そばに細長い突起(さね)を付け、他方に溝をつくり、これをはめ込みながら板張りをする方法である。主に縁甲板や立羽目などに用いる。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※