建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
曲尺
よみ:さしがね
50音別:
種類別:大工
指金、差金、金尺、矩金、墨金とも呼ぶ。昭和初期ごろから作られ、ステンレス製で、一般的に、長手は1尺5寸(約45.5cm)+余長、妻手は7寸(約21.2cm)+余長、幅5分(約1.5cm)。大きな建築から小さな四方転びの脚立まで「かね使い」として大工技術を象徴する道具。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※