建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
合掌
よみ:がっしょう
50音別:
種類別:大工
一般的には2材を山形に組み合わせたものの総称として使われるが、ここで言う合掌とは、洋小屋組を構成する主要な部材として真束頂部から、両陸梁じりに向けて山形に掛け渡した斜材のこと。合掌は、屋根荷重を支える役割をもっているので、断面寸法は荷重の状態などを考えて適切な材を選ばないといけない。真束との仕口は、えり輪ほぞ差し、両面短冊金物でボルト締めとする。合掌じりと陸梁との仕口は、斜め胴付き短ほぞ(目違いほぞ)差しとし、合掌じり用ボルトで固定をする。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※