建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
裏丸鑿
よみ:うらまるのみ
50音別:
種類別:大工
丸鑿には、薄鑿、厚鑿の2種類ある。いずれも穂先の断面は裏側が円弧状で、刃先は丸く曲線状になっている。木鼻凹曲線部や数寄屋造りの丸太物の曲面を造りだすのに使う。穂幅も2分〜2寸(約6mm〜3cm)の種類がある。裏丸鑿は内側を研ぎ刃を付ける。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※