建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
裏(鉋)
よみ:うら(かんな)
50音別:
種類別:大工
刃の付け鋼の部分のことをいう。裏は凹型にすいてある。切れ刃の先端は1分(約3mm)くらいの幅でつながっている。研いで使っていくと糸1本分(糸裏)の幅となる。その時が一番鉋は良く削れる。裏がなくなったときは、地金をこつこつと叩いて、鋼ごと曲げ、押出し裏押しをする。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※