建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
屋久杉
よみ:やくすぎ
50音別:
種類別:大工
樹齢1000年以上の巨大な老木がみられる鹿児島県屋久島の杉である。1000年以下のものは「小杉」として区別されるほどで、日本有史以前からの老樹が多く、「縄文杉=樹齢7200年、樹高30m、根回り28m、胸高直径5m」のものや、根回り32m、樹齢3000年とされる「ウイルソン株」、根回り41.7mの「大王杉」など、多雨高温による巨木がみることができる。根株材の銘木である。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※