建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
面取り
よみ:めんとり
50音別:
種類別:大工
角材の角を削りとることをいう。方柱の面の割合で時代を知ることができ、平安時代後期は約5分の1、鎌倉時代約7分の1、室町時代約10分の1、江戸時代約16分の1と、徐々に細い面となっている。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※