建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
印籠面取り鉋
よみ:いんろうめんとりかんな
50音別:
種類別:大工
鉋台を段欠きして、一部分を定規とし、凹凸面を作り出す鉋のこと。2つが1組となっている。昔の木製建具に縦框(たてがまち)は、雨風の侵入を防ぐため、印籠(いんろう)面をとった。面の形は丸と角の2種類がある。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※