建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
板屋楓
よみ:いたやかえで
50音別:
種類別:大工
カエデ科の代表的な高木のこと。通常15〜20mの高さになり、胸高直径は1.2mにもなる。散孔材で、硬軟中位で木理、肌目とも緻密で、耐朽、保存は中位である。加工と切削は困難。比重0.65である。柱、楽器、土木、器具、内装用の建築材、車両材などに使う。樹液からはシロップ(メイプルシロップ)をとる。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※