建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
蟻鑿
よみ:ありのみ
50音別:
種類別:大工
穂先は比較的長くて、柄には冠がないのが普通である。穂先は両小端が薄くて、甲表の中央に峰がつき、鎬(しのぎ)が付いた鑿で、穂の断面の形は三角形である。蟻溝の穴ノさらいや地すき、埋め木など、鋭角の隅を仕上げるのに使う。穂幅は1分〜1寸(約3mm〜3cm)まである。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※