建築情報.net ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築求人
更新日:2007/8/4
有限会社 葵鑑定事務所
【社団法人 日本損害保険協会登録】
未経験から始める損害額の調査,
保険価額の評価
会社概要
[企業名] 有限会社 葵鑑定事務所
【社団法人 日本損害保険協会登録】
[所在地] 本社/名古屋市中区錦3-7-13ユーハウスビル9階
[設 立] 1986年
[代表者] 近藤 淳
[従業員数] 21名
[資本金] 300万円
[売上高] 2億2000万円(2007年6月期見込)/2億円(2006年6月期実績)
事業内容 損害保険会社から委託をうけて行う財物に係る損害額の調査鑑定及び保険価額の評価等それらに関する業務

【主要取引先】東京海上日動火災保険,三井住友海上火災保険梶@あいおい損害保険,椛ケ害保険ジャパン 他損害保険各社
募集職種 損害保険鑑定人
仕事内容 災害(火災,自動車事故,風水害,地震)にあった物件の損害を調査鑑定する業務
応募資格 高卒,専門卒(工業系),大卒(建築,電気,機械)※要普通自動車免許,未経験者,第二新卒者歓迎します。
ちなみにこのような方は経験・知識で有利!
◎工業高校レベルの機械・電気・建築に関する基礎的な知識は『損害保険登録鑑定人』 の資格試験時に存分に活かせます。
◎基本的なパソコンの操作が出来れば(Excel Word) 難しい操作は出来なくても大丈夫です。入力、簡単な加工ができれば鑑定書作成に活かせます。
勤務地 本社/愛知県名古屋市中区錦3-7-13※U・Iターン歓迎!
駅から近く,通勤にも便利です。
雇用形態
年齢 20〜27歳位までの健康な方
※正社員登録までには,3ヶ月の試用期間があります。
勤務時間 9:00〜17:30(7.5時間/日)
給与・待遇 月給18万円以上(一律手当てを含む)※基本給(年齢給)+歩合+諸手当
まずは資格取得までがんばりましょう。取得後は給与もぐんとアップします。
《資格取得までの給与例》・試用期間中 月給13万円/20歳 月給15万円/25歳 月給16万円/27歳
・助手期間(試用期間後から資格取得後登録まで) 月給14万円/20歳 月給17万円/25歳 月給18万円/27歳
【資格取得後年収例】
・440万円(28歳/月収30万円)・550万円(35歳/月収40万円)
・時間外手当、出張手当、家族手当、役職手当、報奨金(担当案件の数に応じて、プラスアルファで支給します)
・各種資格手当(上限月3万円)
【専門A】建築士(1級)、建築・土木・管工事施工管理技士(1級)、電気主任技術者(1種)、建築設備士、不動産鑑定士、技術士、税理士、公認会計士
【専門B】建築士(2級)、建築・土木・管工事施工管理技士(2級)、電気主任技術者(2種・3種)、ボイラー技士(特級・1級)、電気工事士(1種)、木造建築士、不動産鑑定士補、技術士補、会計士補
昇給・賞与 昇給年1回,賞与年2回(6月・12月※2006年度実績5ヵ月分)
休日・休暇 完全週休2日制(土・日),祝※但し、当番制で2ヵ月に1回程度休日出勤がありますが,その場合は代休をとることが出来ます。年末年始,有給,慶弔
福利厚生 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金),交通費全額支給,退職金制度,財形貯蓄制度
その他 当社に入社してからの流れは,[損害保険登録鑑定人]の資格を取得していただく事から始まります。
当社から初めにお願いする事は,全力で資格取得の勉強に取り組んでいただくことです。出社してからの勤務時間の朝9:00から17:30までみっちり勉強に取り組んでいただくのが最初にお任せする仕事です。
社内のメンバーは同じ道を歩んできましたのでわからない箇所は先輩鑑定人に聞いてください。また助手という形で現場に一緒に同行して経験を積んで頂いたりとバックアップの体制は万全です。
〜鑑定人の仕事の流れ〜
▼損害保険会社からの鑑定依頼
▼現場での状況把握、調査、損害額の査定※保険契約者との対話、損害状況のチェック、補償箇所の確認など
▼損害保険会社への報告※保険内容、過失の割合、査定額について報告します
▼修理業者から送られる修理見積書を詳細に検証して、鑑定書を作成
▼損害保険会社に鑑定書を提出
公平な目で損害額を鑑定する重要な仕事です。当社スタッフはみな未経験からスタートしました。2008年1月の試験日までまず勉強を頑張りましょう。
【損害保険登録鑑定人】の資格に関して。
社団法人日本損害保険協会が,1・2級は年1回,3級は年2回行う認定資格です。
詳しくは公式ホームページhttp://www.sonpo.or.jp/をご覧下さい。
○3級試験項目「保険・一般常識」:「電気・機械」:「建築」※1級建築士または2級建築士の方は、3級試験科目の「建築」が免除されます。
○2級試験項目「電気」:「機械」:「簿記会計」:「保険・一般常識」:「建築」※1・2級建築士の方は、2級試験科目の「建築」が免除されます。※公認会計士、税理士および日商簿記検定1級資格者の方は、2級試験科目の「簿記会計」が免除されます。※第1・2・3種電気主任技術者の方は、2級試験科目の「電気」が免除されます。
○1級試験項目「電気」:「機械」:「簿記会計」:「保険・一般常識」:「建築」※1級建築士の方は、1級試験科目の「建築」が免除されます。※公認会計士、税理士および日商簿記検定1級資格者の方は、1級試験科目の「簿記会計」が免除されます。※第1種電気主任技術者の方は、1級試験科目の「電気」が免除されます。
資格をお持ちの方は,有利な条件で試験を受けれます。

葵鑑定事務所公式ホームページもご覧下さい。
http://www.aoikantei.co.jp/
求人NO. 2007080401
〜先輩鑑定人(27歳)からのメッセージ〜
私は元々,土木の工事現場の現場監督から転職でこの世界に入りました。損害保険登録鑑定人の仕事という事で全く異なる業務なのかという不安がありましたが、自分の今までのキャリアを活かすことができ、結構スムーズに入っていけたのではと思っています。建築・土木といえば工期に縛られ、休日出勤は当たり前でしたが、この仕事に転職してから休日もゆっくりできて、自分にゆとりがあるのを感じております。現在、損害保険登録鑑定人の資格の3級を取得し、現場での業務を1つづつ確実にこなして経験を積んでいます。会社が資格取得で給与をアップしてくれたりと自分の頑張りを認めてくれるので、経験をもっと積んで次のステップ(2級)へ日々頑張っていきたいです。
入社してからまずは損害保険登録鑑定人資格取得を目指して頑張りましょう。 先輩鑑定人に同行して仕事を覚えていきましょう。やさしく教えます。 社員の最適な就業環境づくりを常に考えています。みなさまのご応募お待ちしております。
応募・採用方法[有限会社 葵鑑定事務所
【社団法人 日本損害保険協会登録】]
応募方法
下記「応募する」をクリックし、必要事項を入力、もしくは弊社担当まで直接ご連絡下さい。
有限会社 葵鑑定事務所  人事担当 加納
TEL052-951-5266FAX052-951
E-mail:tadaaki.kanou@aoikantei.co.jp
※ご不明な点はお気軽にご連絡下さい。
採用の流れ 応募
 ↓
1次選考(書類審査)
 ↓
2次選考(本社にて面接)
 ↓
最終選考(本社にて面接)

※在職中の方など、面接・入社日等はご都合を考慮致します。
※応募書類を採用選考の用途以外に利用することはございません。
建築情報.net サイト内検索
職種で探す
資格で探す
勤務地で探す
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ



このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築情報.net All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※